スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とお前と乙女ゲー その3



こちらは
乙女ゲー みんなでやれば 怖くない
をスローガンに、オッサンが泣きながら乙女ゲーを遊ぶ
汗と涙と愛と感動のスペクタクル巨編です。





【忍び、恋うつつ ~雪月花恋絵巻~】
プレイログその3
猿飛 咲助ルート:第一章-1

※当たり前のようにネタバレを含みます。ご注意ください。




一ヶ月ぶりの更新だ!
乙女ゲーにあるまじき陰湿な内容がもりだくさんだ!
乙女ゲーってなんだっけ!?









はい。
もうここまで来てしまえば腹も括りすぎてボンレスハム状態な訳ですが
じゃんじゃんモリモリ進めていきますよぉー
まだちょっとたまに心が折れそうになるけどモリモリ進めていきますよぉー




そんなわけで(前回参照)猿飛咲助くんを選択しました。
2015-10-04-141931.jpg
うわすっげぇ嫌われよう。
女の子に対してそこまで言うかね…可哀想じゃろ……

結局この日は校内施設・設備の説明や、寮の自室についてのあれこれを
先生から聞き、初日ということで授業を見学するだけで終わりました。
初っ端からこんな不仲な感じで大丈夫なんですかねぇ。
前途多難な予感しかしねぇよ…

2015-10-04-142051.jpg





その翌日。
かえで「私自身のためにも、迷惑をかけた上に相棒まで頼んでしまった猿飛君の
    足手まといにならないためにも、頑張って少しでも多くのことを学ぼう!」

と、朝からやる気満々で授業に参加するかえで。相変わらず素敵に無敵ちゃんです。
がんばるんやで、おっちゃん応援しとるからな…!
教室では先生の粋なはからい(?)により、座席が猿飛君と隣同士になり、
こちらも朝から元気よくブチブチと文句をぶつけてくる猿飛君。ええがな別に席ぐらい。
挙句、本気で嫌がっているのか二人共用で使う長机に筆で境界線を作るという
今時小学生でもやらないようなみみっちい事をしてくる始末。
お前マジで精神年齢いくつやねん…
2015-10-04-142946.jpg
やかましわ。

さらに普段から俺にはなるべく近づくな、とのお達しまで頂きました。
お前何様じゃゴルァ!とプレイヤーとしては憤懣やるかたない感じなんですが
かえでちゃんはそれを素直に受け入れ、
かえで「わかった、本当に用事があるとき以外は近づかないようにするね!」

天使かよ…(さめざめと泣く

これには流石のやんちゃ坊主も面食らったようで、少し決まりの悪そうな顔をしていました。
猿飛君は積極的に反省って言葉を覚えたほうがいいと思うな。
結局この小細工はすぐ先生に見つかり、ゲンコツを食らうテンプレートなオチに。
なんとなくとなりのト●ロの
「やーい!お前んち、おっばけやーしきぃーーー!!」
の彼を彷彿とさせますね。カンタァーーーー!!!

2015-10-04-143651.jpg
「おこだよ^^」

ちょいちょい発言が物騒な先生。
さては静かに切れるタイプだな。



ともあれ、さて初授業開始だ!
と意気込んだのもつかの間。
2015-10-04-144102.jpg
いきなりのトラブル発生。
ビギナーズラックって言葉を知らねーのかこのゲームは。

なんと気付くと持ってきていた荷物が全て消えていました。
初日から忘れてきた、という訳ではもちろんなく、今朝も確認したのに…と動揺するかえで。
仕方がないので先生に報告しますが、まさか「突然なくなった」とも言えるはずもなく、
ひたすら「すみません」と頭を下げていると、
2015-10-04-145649.jpg
前の席の親切な女の子が教科書を見せてくれることになりました。
突然声をかけてきた女の子に、最初は遠慮するかえででしたが、
女子「男の子と見るより女の子同士の方が気が楽でしょ?
   困ったときはお互い様だよ!」

との提案で、彼女の教科書を見せてもらう事になりました。

ここでふと視線を感じてそちらを向くと、
2015-10-04-150412.jpg
いや見てたやん?
何見とんじゃゴラァ。
望みどおり離れたったやないかオラァ。文句あるんかコルルァ。
というかこいつすぐ赤くなるな。なんなんだ情緒不安定か。
すぐメス顔しやがって発情期か。


それにしても声をかけてくれた親切な子、谷間と下乳が眩しいですね!
ちょっとセクシャルで素敵です!目、見えてるんでしょうか!
好きです!下乳!好きです!
今のところ女子からは敵意ばかり向けられていましたが、この人とは良い友達になれそ
2015-10-04-150439.jpg
2015-10-04-150448.jpg
2015-10-04-150459.jpg
2015-10-04-165025.jpg
あっふぁ(吐血)

僕がやってるのこれ……乙女ゲー…だよなぁ?
昼ドラ見てるわけじゃないよなぁ?(震え声
乙女ゲーってもっとこう、なんか、夢のある話じゃないんですか…
今のやつってこんなえげつないのが普通なんですか…
奥が…深いですね……

こいつのルートもっとベリーイージーな感じだと思ってたのに!
なんだこの陰湿な感じ!!嫌だ怖い!!!
乙女ゲーで女のドロドロ見せられるなんて!!!
怖い!乙女ゲー怖い!!!


どうやら彼女らは猿飛君の熱心なおっかけらしく、
ぽっと出の庶民娘が彼の相棒になったことに大変お怒りのご様子。
気付かないうちに教科書を隠したのも彼女らの仕業のようですね。
さすが曲がりなりにもエリート校のくのいちやってるだけはあるな、と言うべきでしょうか。
性格は腐りきっていやがりますが。女子って怖いね。
てめぇらの血は何色だァ!!(憤怒

しかしながら、あの教科書は亡くなった祖母の残してくれたお金で買った大事なもの。
それを隠されてしまうと流石にメンタル的にもなかなか堪えます。
嫉妬深い女性は何しでかすか分かったもんじゃない。
2015-10-04-151333.jpg
かえで(その上どうしようもない術のせいとはいえ、
    みんなの憧れの猿飛君と相棒になってもらって……)
かえで(みんなが怒るのは、当然だよね)


僕ならこの時点で学校辞めるかこの下乳にビンタを食らわせるかの二択になるんですが
そこは天使かえでちゃん。そんな物騒な事は微塵も考えません。
2015-10-04-151403.jpg
2015-10-04-165300.jpg

女神かよ…(さめざめと泣く

逆境にもめげないその強さ。泣けます。
年取ると涙腺がガバガバになっていけませんね…かえでちゃん強い子や…
ですが彼女はいつも控えめな思考からスタートする癖があるようですね。
ちょっと自己卑下が過ぎるんじゃないかとも思うのです。
もっと怒っても、もとい自分は間違っていないと自信もっていいと思うんだけどなあ。




そんな感じで再度決意を新たにしたところで1-1面は終了。
今回はここまで。

どうやら彼女の学生生活には戦うべき相手がわんさかいるようですね。
一つは、おっかけからの嫌がらせ。
二つ目は、アンタッチャブル猿飛君。
三つ目は、自分のメロメロの術。
追っかけの彼女らの嫌がらせが今回だけで終わりだとはとても思えないので
目下、主たる敵は彼女ら、というところでしょうか。
とはいえかえでちゃんは戦わずいなす方向で行くようですが。
が、がんばるんやで!おっちゃん応援しとるからな!

乙女ゲーらしい夢のあるTo LOVEる的ラブラブ展開はいったいいつから始まるんだ。
おじさんもう服脱いでずっと待ってるんだけど。





本編の方(?)は今回のように、
合間合間に入る区切りごとに記事まとめて更新したいと思っています。
内容が小分けになり、一回の長さが前々回などに比べて短くなる分、
記事数自体は増えると思われます。たぶん。おそらく。メイビー。
まあゲームのどこで区切りが入るかによるので、
元のように長くなったりするかもしれませんが…

ともかくようやくプロローグも終わり、本格的に恋愛ADVがはじまりましたので、
次は余り日を空けないうちに更新できるようになればいいなーーーー!!(願望

ゲームがね…FEifがね…つらいけど楽しくってね……


コメントの投稿

非公開コメント

profile

猫侍

Author:猫侍
ゲームと漫画と猫が好きです。
たまに絵を描いたりします。
メガテニストでハム子廃。
ジョウト地方にて愛猫と共に
ねそねそ生きてます。
【Withnekoze】Twitter

**近況**
ゲーーーム!


new articles
new comments
categories
links
FC2 counter
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。