スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rain の話


10/3からPS3にてDL専用ゲームとして配信されている
いわゆる「雰囲気ゲー」、rain(\1,500)をクリアしたので
その感想というかレビューというかそんなんを。
※ナチュラルにネタバレ含みますのでご注意ください。
※PC閲覧推奨


rain
公式サイト
テーマ曲:ドビュッシー作 月の光

月の光は昔々PSで出たmoonというゲームで注目された名曲でもあります
僕が好きなクラシック曲でもありますww

ついでに

注目していただきたいのはこの月の光に歌詞がついているところ。
4分39秒からちょっろと流れますが、透き通る歌声とはこういうものかと感嘆。
おっちゃん、心が洗われたで。



「最後に迷子になったのはいつですか?」



「迷子」をコンセプトに作られたゲームというだけあって、
ゲームの中には言いようのない孤独、不安、そして少しの好奇心を刺激するような
不思議な雰囲気がいたるところに感じられました。
空き瓶が転がる路地裏や雑多に積み上げられた木材が残る広場など
この道の先には何があるのだろう、という冒険心をくすぐる場所も多かったです。

とはいえホラーがまったくもって駄目な僕は
この程度の”ほのかに香り立つホラー感”にさえ
相当ビビりながらちまちまやってたわけなんですがw
やーべえ。なんかでっかいの超こえぇ。マジでこえぇ。ちびるかと思った。
一応トロフィー機能ついてましたが、これコンプかなりきっついなぁ・・・;;



「熱が引いたら、サーカスに行くつもりだった。」

プレイヤーは姿を亡くした少年となり、不思議な街へと迷い込みます。
月の光が静かに見守る中、降りやまぬ雨に煙る街の間を
同じく姿をなくした少女を追いかけながら進んでいきます。

雨の中でのみ浮かび上がる二人の姿。
雨音に掻き消える声。
がらんどうの町に響く足音。

正体不明の怪物からその身を隠しながら、
人の消えた街で彼らが最後にたどりつくところとは・・・?





いやあ、もう迷った迷った。迷子になりまくった。
プレイ後の感想としては、これ完全にスネークやん?みたいな。
スタイルがもう思いっきりステルス潜入アクションゲーやん?みたいな。

雨の中でのみ姿が浮かび上がる、という特性を生かして、
あるときは屋根のある場所を渡り歩いてスネークし、
またあるときはわざと姿を晒して敵をこちらへおびき寄せる・・・
という、雰囲気ゲーとしてはなかなか特徴的で面白いゲームでしたが

いかんせん、怖い。

ホラー。しかもパニックホラー。

こっちはSCEJの新作雰囲気ゲーだって聞いたらね、
てっきりね、癒し系かってね、思うじゃない?
スクショとかね、綺麗だったからね、癒し系かってね、思うじゃない?

ホラー。しかもバイオレンスホラー。

まず冒頭から巨大なラスボスが出てくる。これだけでも異常。かなりの異常事態。
しかもこのデカブツがまたでかいくせにクソ早い。明らかに重力無視。
絵にかいたような棍棒振り回しながらドドムドドム地面鳴らして追ってくるくせに、
いきなり上から降ってきたり、完全に撒いたと思ったら物陰から飛び出てくる。
インドムービー的なノリで飛び出てくる。インドにかぶれて飛び出てくる。

もう完全に、寝耳に水なわけですよ。
チャプター1から、完全に寝耳に水なわけですよ。
指の間の汗腺、フル稼働。ブラック企業並みのフル稼働。

さらにこのドデカイ敵、しつこさが半端じゃあなかった。
障害物で行く手をふさぐ→破壊して追ってくる
檻に閉じ込める→出てくる
川に落とす→下流で復活して追ってくる
巨大な岩の下敷きにする→しばらくしたら復活して追ってくる

「もおおお不死身かてめぇえええええ来んなやハゲェエエエエエエ!!!!」(半泣き憤怒

もう完全に、寝耳に水なわけですよ。耳、水攻め。
で、当たったり殴られたりしたら容赦なくゲームオーバーっていう。
重度のストーカーも引くぐらいの、
修造かコイツかってくらいの「追い」に対するバイタリティを
これでもかというほど、嫌というほど見せつけられたんですけれども。



まあ最終的に雨の世界の正体がもやっとしつつもわかったり
元の世界にちゃんと戻ってきたり、
ラブストーリーは突然にってな感じで街中を駆け抜けたりするんですが、
はっきりしたことはいまいちよくわかってません。

最後までプレイし終わって判明したことは
・あの世界は夢の中の世界で
・あれはいわゆる悪夢で
・雨は少女が降らせていて、(=少女の夢?)
・現実世界の少年少女が目覚めるとそこから脱出できる、ということ。

で、ここからはプレイ後の追加要素、記憶回収が未完の状態での憶測ですが
・少女は悪夢を見せられていた?
・夢はボスに乗っ取られていた?(=それによって悪夢をみせられていた?)
・なんらかの理由で少年の夢と少女の夢がリンクし、
 少年はそこに巻き込まれる形で少女を夢から助け出すことになった?
・夢の中で死ぬと現実には二度と戻れなくなる?

一通り終わっても謎はまだまだ残ってるようなので
とりあえず記憶回収しながらもう一度悪夢をさまよってみようと思ってますww
二週目で隠し含めトロコンできたらいいけど・・・



ビビりな僕は恐怖に慄きながらじりじり進めてましたが、
ボリュームはさほど多い方ではなく、
アクション自体も登ったり動かしたり走ったりがほとんどで操作は簡単でした。
まあ手軽にできるゲームってな感じですかね(*´w`*)
ストーリーの演出はまるで絵本を読んでいるかのようで、
ゲームの雰囲気を盛り上げるようにマッチしていてとても良かったですw

雰囲気ゲー好きな方にはそれなりにオススメできますが
風ノ旅ビトのような癒される解放感はあまりありません。
むしろ追われるスリルを楽しみたい方向けのような気がします。
それにしちゃあボリュームが少ないけど。


とにかく、
僕としてはビビりながらもゲーム自体の雰囲気、展開、謎
すべて十分楽しめたので、良かったです(´∀`*)こわかったけど。
値段的にもちょうどいい感じ。
ただ人を選ぶかなあというのはやや払拭できないですかねえ・・・(´・ω・`)


ともあれ久しぶりに据え置き機で遊んだので楽しかったですwww
時間とウォレットに余裕がある方はDLしてみてはいかがでしょうかヽ(*´▽`*)ノ







いかこめへ
>>ちよちゃん
命の、危機を、感じました。(迫真
いやもうほんまにね、あそこまで切々と願ったの初めてやったでwww

あ、向こうのが先降りはったから
ゥアウトーッ\(^p^)/
にはなれへんかった!やったね!
心配どもおおきにぃwww

*****

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもお久しぶりです!
Oh…私もホラー苦手なのできついですね…
でも人のいない場所になぜか住んでた後があったりとか、そういう雰囲気は大好きです。
profile

猫侍

Author:猫侍
ゲームと漫画と猫が好きです。
たまに絵を描いたりします。
メガテニストでハム子廃。
ジョウト地方にて愛猫と共に
ねそねそ生きてます。
【Withnekoze】Twitter

**近況**
ゲーーーム!


new articles
new comments
categories
links
FC2 counter
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。